あらかじめ裏切られた革命

Front Cover
講談社, Oct 15, 2000 - 862 pages
20世紀最大の実験、ソビエトは無残に崩壊した。都市に拝金主義が横行しマフィアが跋扈する時、地方では血みどろの民族紛争が激化する。色褪せた理想、剥出しの欲望。モスクワ、グルジア、チェチェンなど歴史的な大転換の現場にとびこみ、渾身の取材でロシアの闇に迫った講談社ノンフィクション賞受賞作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information