しゃぼん玉

Front Cover
朝日新聞社, 2004 - Fiction - 258 pages
1 Review
親からも見捨てられ、通り魔や強盗障害を繰り返す無軌道な若者・伊豆見翔人は、逃亡途中で宮崎の山村にたどり着く。成り行きから助けた老婆スマの家に滞在することになった翔人は、近所の老人シゲ爺の野良仕事を手伝ううちに村の暮らしに馴染んでいくが...。現代の若者の“絶望感”をこまやかな心理描写で描き出す傑作長篇サスペンス。

From inside the book

What people are saying - Write a review

Review: しゃぼん玉

User Review  - sanadakozou - Booklog

20/3/23 Read full review

Bibliographic information