アクナーテン

Front Cover
早川書房, 2004 - Drama - 258 pages
0 Reviews
古代エジプト第十八王朝の王アメンヘテプ四世(アクナーテン)は、勢力を増すアメン神の神官団排除のため、太陽神アテンを唯一神とする宗教改革を断行。その歴史的事件をもとに、若きアクナーテンと美しい妻ネフェルティティの愛、民に自由を与えるはずの彼の計画が崩壊する様を劇的に描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2004)

アガサ・クリスティー

中村 妙子

Bibliographic information