アニメ文化外交

Front Cover
筑摩書房, 2009 - Performing Arts - 245 pages
0 Reviews
ミャンマー、サウジアラビア、イタリア、スペイン...。作品タイトルを聞くだけで悲鳴をあげ、人気アニメのエンディングの振り付けをマスターする海外のファンたち。日本のアニメは、想像を超えて世界に広がっている。本書では、日本のアニメが世界でどう愛され、憧れの的になっているかを、現地の声で再現。また、このアニメ文化を外交ツールとして積極的に活用する意義を論じ、加えてそのための戦略をも提示する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
19
Section 2
57
Section 3
67
Copyright

10 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information