コミュニケーション最前線

Front Cover
松柏社, 2000 - Family & Relationships - 282 pages
0 Reviews
本書では、主にアメリカで対人コミュニケーションと呼ばれる分野で使われている考え方を日本流にアレンジし、それらを日本どうしの人間関係にあてはめてみてその特徴や問題点を考えることを目標としている。前半では人間コミュニケーションの特徴と問題点について考え、後半ではそれらの問題点を認識し、改善するには日常の対人関係でどのような努力を必要とするのか、ということに焦点を移す。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information