マクロ安定化政策と日本経済

Front Cover
岩波書店, Dec 25, 2000 - Japan - 256 pages
マクロ経済学を二分する二つの潮流(古典派経済学とケインズ経済学)の理論的な考えかたを整理した上で、マクロ安定化政策のあり方を分析。併せて一九六〇年代後半以降の日本経済のデータを駆使して現実の財政金融政策のパフォーマンスを検証。マクロ安定化政策の挙げた成果を明らかにし、最適な政策運営の姿を提示する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information