モンテ・クリスト伯(3), Volume 1

Front Cover
グーテンベルク21, Nov 12, 2002 - Literary Collections - 280 pages
0 Reviews
モンテ・クリスト伯はまんまとパリの社交界に地歩を固める。シャン=ゼリゼーに邸宅を購入し、郊外のオートゥイユには別荘をかまえる。その別荘こそは検事総長ヴィルフォールの暗い過去を宿した場所であった。モンテ・クリストはアルベールを通じて父親のモルセールと、そして母親のメルセデスと顔をあわせる。ダングラールには金の力にものをいわせて無制限貸付の口座をその銀行に開かせる。そしてその夫人を通じてヴィルフォールの現在の妻と知り合いになり、やがてヴィルフォール本人と顔をあわせる。モンテ・クリストはオートゥイユの別荘に一同を招待するのだった......一歩一歩着実に復讐劇は進行していく。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information