三菱財閥の不動産経営

Front Cover
日本経済評論社, 2005 - Land use - 313 pages
一大ビジネスセンターとして成長した丸の内をはじめ、三菱の創業から第2次大戦後の財閥解体までの不動産経営を、企業活動や社会の変動と関連づけながら分析。住友の不動産経営を付論として収録。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information