中国の妖怪

Front Cover
岩波書店, 1983 - Religion - 210 pages
0 Reviews
皇帝の権威の象徴である龍や麒麟などの聖獣から孫悟空に至るまで、古代中国には数多くの妖怪が登場する。これらにこめられた様々の宇宙論的イメージは中国人のいかなる思考様式から生まれたのであろうか。著者は『山海経』を始めとする中国の文献や美術史学、文化人類学などの成果を駆使し、妖怪の「存在の論理」を読み解いていく。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information