中部地図で読む百年 2: 長野・新潟・富山・石川・福井

Front Cover
平岡昭利, 野間晴雄
古今書院, 2000 - Art - 125 pages
本書は「地図で読む百年」シリーズの「中部」版であり、多様性に富む中部地域について、ミクロスケールの新旧の地形図を対比しながら、それぞれの地域変貌の論理へアプローチを行ったものである。中部のそれぞれの地域に深くかかわってきた執筆者が、おもに明治以降の地域の歴史的展開過程と人々の生活という視座から、地域変貌というテーマで記している。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

はじめに
1
外国人避暑地から日本最大のリゾ卜地へ長野県軽井沢町
19
東三河の中心都市豊橋市
25
Copyright

14 other sections not shown

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information