五經正義の研究: その成立と展開

Front Cover
研文出版, 1998 - Art - 509 pages
本書は唐朝孔穎達奉敕撰『五經正義』編纂の事情の解説と『五經正義』研究史の概説を序説とし、『五經正義』の成り立ちを、それが基づいた六朝時代の「義疏」にまで遡って論究した第一篇、その版本と校勘に関する問題を考察した第二篇、さらに後の北宋の〓〓奉敕撰『論語正義』『爾雅正義』両書との関係を解明した第三篇、の四部から成るものである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information