信州と福沢諭吉

Front Cover
東京図書出版会, Apr 18, 2005 - Art - 149 pages
激動の続く幕末、学問をもって身をたてることを志した諭吉は、機会を捉えて何度も欧米に旅行し、西洋事情をつぶさに学びとった。そして日本の近代化促進を切望した彼は、慶応義塾を創設して人材育成に努め、多くの啓蒙書を書くとともに、自らも積極的に経営・経済活動を行った。彼はいわば百年後の経済大国の基礎を作ったのではないか。本書では、あまり知られていない諭吉と信州の関係について説く。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information