修験道儀礼の研究

Front Cover
春秋社, 1999 - Art - 942 pages
本書は修験道の全儀礼体系を構成する修行と験術、祭、運勢と卜占、巫術と憑祈祷、祈祷と加持、憑きものおとしと調伏法、符呪とまじないをとりあげ、これら及びそれに含まれる個別の儀礼、さらに全儀礼体系を象徴的体系と捉え、その意味の解読を通して、それぞれ及び全体の構造とそれを支える宗教的世界観の解明を目ざしてものである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information