円と人民元: 日中共存へ向けて

Front Cover
中央公論新社, 2003 - Monetary policy - 212 pages
0 Reviews
「脅威論」と「懐疑論」に引き裂かれるわが国の中国観。本書は中国の現状と日中関係をふまえ、人民元切り上げ問題を含む中国金融自由化の道すじにつき、第一人者が詳細に説いた名著である。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information