十五少年漂流記

Front Cover
角川書店, 1958 - Literary Collections - 240 pages
0 Reviews
荒れくるう海をただよう一艘の帆船。乗組員は15人の少年たち──嵐をきり抜け、たどりついたのは、故郷から遠くはなれた無人島だった! いつか来る助けを信じ、15人は島での生活をはじめる。力を合わせ、知恵をしぼり、時にぶつかりながらも、たくましく生きる少年たち。やがて怪しい新参者が島にやって来て......。冒険小説の巨匠ヴェルヌによる、不朽の名作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (1958)

ヴェルヌ

石川 湧

Bibliographic information