千々にくだけて

Front Cover
講談社, Apr 28, 2005 - Japanese literature - 165 pages
2001年の夏の終わり、20年来定住している日本から母国アメリカへと旅立った主人公は、同時多発テロ発生により経由地カナダで足留めされる。すべての国境が閉鎖され、アメリカへも日本へも帰ることができない状況の中、砕け散った世界のおぞましくも新しいイメージが襲いかかる...。国境を越えて日本語の可能性を開拓してきた作家が、「9・11」後の世界に提示する傑作小説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information