南部絵暦を読む

Front Cover
大修館書店, 2004 - Art - 245 pages
田山暦・盛岡暦という、江戸時代に奥州南部の地で、文字の読めない人々のために考案され、温かく守り育てられてきた二つの絵暦。その土の匂いのする日本の文化遺産を味わって下さい。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information