古代荘園史料の基礎的研究, Volume 1

Front Cover
塙書房, 1997 - Architecture - 898 pages
0 Reviews
本書は、近年の古代土地制度史研究の固着した研究状況を切り拓き、また初期荘園論と古代大土地領有を中世荘園制の前史としてのみ理解する一般的傾向とに対して古代大土地領有の再評価を提起するために、古代土地所有の諸事例についての基礎的な史料分析の成果と、古代大土地領有・古代荘園図研究の新たな研究視角とを提示することを目的としている。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
7
Section 2
35
Section 3
102

18 other sections not shown

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information