名門企業

Front Cover
角川書店, Oct 25, 2000 - 397 pages
年商四千億円を誇る業界トップの安田製薬。会長の安田真一郎は、創業二百年を機に、副社長である息子・徹雄を社長に就任させようとしていた。しかし、その徹雄が急死してしまう。あまりの突然の死に疑問を抱き、真相をつきとめようとする真一郎、しかしその前に突きつけられたのは、名門を揺るがす遠い過去のスキャンダルだった―。表題作をはじめ、十編の傑作短編を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information