国債累積時代の金融政策

Front Cover
日本経済評論社, 2009 - Business & Economics - 225 pages
国債累積の金融政策への影響、金融調節手段の変貌、中央銀行の独立性の問題点について多面的かつユニークな視点から実証的に検討し、新時代の金融政策のあり方を展望する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

章金顧自由化時代の日本の金刷政策
3
皿中央銀行の国情保有構造ストツク分祈 8
8
第2章準備預金制度の変貌
25
Copyright

5 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information