変動期の憲法諸相

Front Cover
敬文堂, 2001 - Constitutional law - 332 pages
米ソの冷戦が終り、九〇年代にはいると、新しい国際関係が生れだした。日本ではこれを受けて、日米安保体制の強化を再確認し、一層緊密な軍事協力を進める姿勢を打ち出している。これが、再び、「国のかたち」をめぐる論議を生みだし、憲法調査会の設置となってあらわれた。本書において取りあげている憲法調査会の論議はそのことを明らかにしている。ところで、本書は、このような基本的認識を視座においているとはいえ、九〇年代の憲法状況をすべて網羅しているわけではない。近年、憲法研究者の一員として、著者なりに取り組み論稿として発表されたものの一部を収録した。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information