大富豪の愛されぬ花嫁: 恋はゴージャスに

Front Cover
株式会社ハーレクイン, Feb 20, 2013 - 158 pages
0 Reviews
「ぼくが恋しかったかい?」ガブリエルを迎えに空港に現れたダミアンは、手慣れたしぐさで彼女の肩に手を滑らせてきた。恋しさと罪悪感をこらえ、ガブリエルはかつて愛した男性を見つめた。秘密を隠したまま、ダミアンに別れを告げてから5年。彼女の父が病に倒れたあと実権を握った強欲な従兄は、ビジネスパートナーであるダミアンの助言も聞かずに放漫経営を続け、そのせいで今、父の会社は倒産寸前なのだという。そして、従兄を追い出し、経営権を握るための完璧な解決策がたったひとつだけあると、ダミアンは言った。「ぼくたちは結婚するんだ」。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Selected pages

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information