大日本帝国の領事館建築: 中国・満洲24の領事館と建築家

Front Cover
相模書房, 2007 - Architecture - 191 pages
0 Reviews
本書は、明治初期から大正中期にかけて、大日本帝国が東アジアにおける満洲から中国各地に開設した24件にわたる在外領事館建築の形成過程と建築家の活躍、ならびに様式技術を初めて明らかにしたものである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information