大正・昭和のマッチラベル

Front Cover
ピエブックス, Jan 28, 2005 - Antiques & Collectibles - 203 pages
0 Reviews
ラベルデザイン百花繚乱。明治以降国産化されたマッチは、瞬く間に世界市場を賑わす花形商品になっていきます。大正から昭和にかけて国内では、広告媒体として主に店舗の宣伝付きのものが多く制作されました。本書はデパートや喫茶店、カフェ、旅館、ホテルなどを業種別にカテゴライズした一冊です。現在でも通用するデザイン性の高い作品を厳選したビジュアルブック、忘れかけていた日本固有の粋なデザインが甦ります。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information