天ハ自ラ助クルモノヲ助ク: 中村正直と『西国立志編』

Front Cover
名古屋大学出版会, 2006 - Biography & Autobiography - 396 pages
明治最大のベストセラーとして日本産業化の国民的教科書となった『西国立志編』の巨大な影響を、翻訳者中村正直を軸に跡づけ、イタリア・中国などとの比較を通して、思想が文化の境を越えて運動する姿を立体的に描きだす。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information