妊娠・出産のための漢方アロマセラピー

Front Cover
マイナビ出版, 2009 - House & Home - 191 pages
妊娠すると、つわりやむくみなど、身体にさまざまな症状が表れます。 しかし、お腹の赤ちゃんへの影響を考慮して、これまでのように薬や注射を使った治療ができなくなります。 そこでおすすめなのがアロマセラピーです。 最近、アロマセラピーが、妊娠中や出産時、産後のトラブルの改善に効果があることが科学的に証明され、産婦人科医療に取り入れる病院も増えています。 「漢方アロマセラピー」は、東洋医学の観点から症状をとらえ、原因となる体質を診断します。 それによって、より個人に適したアロマセラピーを行うことができるのです。 本書では、不調の原因となる体質を6タイプに分け、それぞれの症状の解説とそれに合ったアロマレシピや施術(芳香浴、手浴、足浴、湿布、マッサージなど)について詳しく紹介しています。 刺激すると効果的なツボやおすすめの食材、ハーブティーなども紹介しているので、いろいろな側面から妊娠時の不調を穏やかに改善することができます。 妊娠~出産~産後までフォローしてあるので、長く役立つ一冊です。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

第一章漢方アロマセラピーについて知ろう
9
第二章症状別&タイプ別で見るアロマレシピ 初期
29
第三章症状別&タイプ別で見るアロマレシピ 中期
71
第四章症状別&タイプ別で見るアロマレシピ 末期
21
第五章症状別で見るアロマレシピ 産後のトラブル
55
精油プロフィール
79
気になる症状INDEX
86
おわりに
90
Copyright

Common terms and phrases

Bibliographic information