少女売春供述調書: いま、ふたたび問いなおされる家族の絆

Front Cover
リヨン社, 1998 - Teenage girls - 319 pages
“援助交際”なるオブラートに包み少女売春のもたらす人間荒廃に目を向けない風潮のなかで、売・買春の当事者から親たちまで綿密な取材を重ねた女性記者による“静かなる怒りの書”である。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information