岩波講座憲法

Front Cover
土井真一
岩波書店, 2007 - Constitutional history - 345 pages
一九九〇年代以降に行われた一連の統治システム改革―選挙制度改革、行政改革、司法制度改革、地方分権改革。それらはどのような文脈で提起され、どう評価されるべきなのか。統治機構の諸問題を「国民と民主制」「議院内閣制と行政」「違憲審査と司法権」の三つの視点から取り上げ、二一世紀にふさわしい姿を求めて展望する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information