平成マシンガンズ

Front Cover
河出書房新社, 2005 - Families - 109 pages
「この凶器はお前のものだ」あたしの夢の中で死神は言った。ボロのジーンズに出刃包丁をもって夢に現れる男。あたしはそいつが差し出すマシンガンを撃っては、頭を撫でられていた。言葉という武器で世界と対峙する史上最年少15歳、中学三年生による第42回文藝賞受賞作。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information