廣隆寺史の研究

Front Cover
中央公論美術出版, 2003 - Art - 348 pages
本書では、広隆寺の創立と移転をメインテーマとし、未だ解決されていない問題を考察していく。また美術史の分野にかぎらず、日本史や仏教史、考古学など関連分野の研究方法やその成果を積極的に交えながら検討する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information