志士の行方

Front Cover
同成社, 2001 - Biography & Autobiography - 251 pages
幕末期に佐幕派の志士として活躍し、その後自由民権運動に挺身、さらにはキリスト教牧師となった斎藤壬生雄の生涯を追い、背景としての激動の時代を浮き彫りにする。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases