思想家河合隼雄

Front Cover
中沢新一, 河合俊雄
岩波書店, 2009 - Psychology - 228 pages
0 Reviews
こころの動きをそのまま言語で表現し、心理学の枠を超えて拡がっていた数々の著作、多彩な相貌を見せる河合隼雄の思想の軸は何だったのか。編者に加え、赤坂憲雄、鷲田清一、養老孟司らの執筆陣が、その思想性を追究する。さらに日本では未発表の海外講演録、用語集などから、河合隼雄の新たな読み方を提示。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information