戦間期中国〈自立への模索〉: 関稅通貨政策と経済発展

Front Cover
東京大学出版会, 1999 - Business & Economics - 307 pages
戦間期中国の経済発展と対外戦略について、中・日・英など各国の公文書を主とする一次史料とその史料批判に基づく経済政策史的・政治外交史的な考察を進め、本来あるべき近現代史研究をめざした試行錯誤の中間的な総括。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

序章
1
終章
227
略語表242
241
Copyright

Common terms and phrases

Bibliographic information