持株会社がわかる本

Front Cover
日本能率協会マネジメントセンター, Nov 10, 1997 - Holding companies - 259 pages
純粋持株会社の解禁は、日本の経営史に残る出来事である。本書は、純粋持株会社の組織がどのようなものなのか、日本で持株会社を導入する上での課題などを、戦前の財閥、アメリカ、ドイツの純粋持株会社と比較分析し、わかりやすく解説する。また、持株会社導入がもたらすであろう企業組織への影響、マネジメント・システムの変化、さらに、広く社会に及ぼす影響にも言及する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information