新・史跡でつづる古代の近江

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2005 - Art - 265 pages
この二十数年、滋賀県では琵琶湖総合開発などに関連して、多くの遺跡・史跡の調査が行なわれ、新たな知見が相次ぐこととなった。本書は、粟津湖底遺跡、雪野山古墳、穴太廃寺、紫香楽宮跡など、近江の遺跡・史跡調査の最新の成果を盛りこみ、古代の近江を描き出す。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
29
Section 2
36
Section 3
50
Copyright

13 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information