日日談笑: 小沢昭一的人生

Front Cover
晶文社, 2000 - 311 pages
ラジオの長寿番組「小沢昭一的こころ」でよく知られているように、小沢さんの話芸は絶品である。軽妙で洒脱で含羞で―その芸が一冊になった。網野善彦さんと、中世の陰陽師の実態や猿芝居のルーツにうんちくを傾ける。エノケン、ロッパと舞台に立った清川虹子さんからは、昭和の喜劇王たちの素顔を聞き出す。そして、井上ひさしさん、関敬六さんと三人で渥美清を偲び、佐野洋子さんとは猫の自慢。さらに、阿川佐和子さんにはいい男の見分けかたを伝授する...。ゲストが多士済々なら話題も豊富だ。せちがらい世の中を、大きな知恵と底知れぬユーモアで笑い飛ばす話芸の集大成。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information