森鴎外: もう一つの実像

Front Cover
吉川弘文館, 1998 - Authors, Japanese - 222 pages
文豪・森鴎外には、もう一つの顔がある。日清・日露戦争における数万の兵士の「脚気」による死に対して、上級軍医の彼は何も語らない。医師の眼を通して、森林太郎の生涯を追求し、国家組織に生きた彼の人間像を描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information