極道者(もん): アウトロー小説集

Front Cover
筑摩書房, 2002 - Art - 443 pages
緊迫した賭場、凄惨なリンチ、破られた掟、構えたドス、そして、絡み合う男女...。これがヤツらの真実なのか?戦後文学界に任侠小説という独自のジャンルを確立し、博徒たちの世界をとことん知りつくした著者が、ヤクザ渡世に生きる男たちの狂気と哀愁に満ちた姿を描く。戦後の混乱期に、親分・兄弟分に刃を向けた男、戦前の興行界を舞台に人気俳優の頬を斬った男の話など、傑作小説12本を収録する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information