欧州のワークシェアリング: フランス、ドイツ、オランダ

Front Cover
日本労働研究機構, 2002 - Art - 97 pages
日本労働研究機構では、平成12年度及び13年度において、ワークシェアリングに関する欧州諸国の現状を調査することとした。本書は、その成果である。まず、欧州のワークシェアリングに焦点を当て、初めに欧州全般の状況を説明する。次に、我が国にとって参考になる経験を豊富に有している、フランス、ドイツ、オランダ各国について情報を収集し、分析している。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

餘欧州のワークシェアリング一フランスドイツオランダ01
1
81に8る
6
第2章ドイツのワークシェアリング
47

Common terms and phrases

Bibliographic information