『歩行』と『脳』: 生きる力と心もよう

Front Cover
エンタプライズ, Aug 28, 2006 - 156 pages
0 Reviews
“歩行の伝道師”が、いま核心を語る!!毎日歩くことがいかに人間にとって生理的か―脳の形成や血圧、心拍数の科学的定義など既成概念を払拭する独自の理論を展開するなかで、痴呆症や高齢者問題など身近な社会問題へも鋭いメスを入れる。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Selected pages

Common terms and phrases

Bibliographic information