沖縄の記憶・日本の歴史

Front Cover
上村忠男
未来社, 2002 - Okinawa-ken (Japan) - 267 pages
「沖縄返還」30周年を機に、日本近代における国民的アイデンティティ形成の過程において「沖縄」「琉球」の記憶=イメージがどのように動員されたのか、ウチナーとヤマトの気鋭の論者が徹底的に論じる―沖縄にとって日本とは何か?そして日本にとって沖縄とは何か?エッジとしての沖縄から考える。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information