激動期の日本銀行の金融政策: 1971-89年

Front Cover
大学教育出版, 1999 - Business & Economics - 213 pages
本書はニクソン・ショック(1971年8月)からバブル崩壊直前の1989年末までを対象期間とした、日本銀行金融政策にかんする「一つの通史」を目指している。この20年間を対象とした通史は他にはないので、研究上、多少の存在意義を有するのではないか、と希望している。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

第2章スタグフレーション後の金融緩和1975年4月一1978年末 38
1
第3犟第二次石油危機時の日銀金融政策1979年一1980年
65
第4章前期レーガノミクス下の金融緩和1981年一1985年9月
86
Copyright

4 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information