熱狂するシステム

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2009 - Art - 222 pages
戦時中の軍事主義や20世紀末のバブル経済から身近なヒット曲やファッションまで、人々の人生は至るところで、熱狂に振り回される。後から振り返れば理由が見つからない熱狂の不思議さ。本書は、人工社会上に流行を再現し、熱狂の生成と崩壊の謎を解き明かすとともに、現代社会を自己組織化する熱狂社会として読み解いてゆく。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

第1章熱狂を科学する
1
第7章熱狂を生む社会構造蔓3ラ
7
第3章進化のモデルで熱狂を表す
37
Copyright

5 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information