狛犬事典

Front Cover
戎光祥出版, 2001 - Art - 366 pages
古代オリエントに生まれ、はるかシルクロードを越えて日本に定着した狛犬は、長い年月に渡って日本の神社仏閣に鎮座し、聖域を守り続けてきた。本書はその歴史と特徴を研究してきた著者の成果を集大成する。古代オリエントのライオンや獅子舞、仏教との関わりをはじめ、狛犬を木彫・陶製・石造・金属製などに系統立て、わかりやすい文章で解説。総数三〇〇点余りの写真を掲載し、巻頭グラビアには美術史上貴重な狛犬を著者自らが厳選して紹介する他、巻末には著者による狛犬や沖縄のシーサーに関する研究論文、現在の国指定重要文化財のデータを収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
12
Section 2
67
Section 3
109
Section 4
120
Section 5
135
Section 6
137
Section 7
151
Section 8
155
Section 11
212
Section 12
218
Section 13
220
Section 14
236
Section 15
248
Section 16
267
Section 17
309
Section 18
311

Section 9
162
Section 10
198
Section 19
355
Section 20
360

Bibliographic information