現代日本企業の人事戦略: 21世紀のヒトと組織を考える

Front Cover
千倉書房, 2001 - Business & Economics - 212 pages
0 Reviews
日本には、日本の人材育成の方法があり、企業のグローバル化の中で、できることは「国際標準」に合わせたとしても、日本方式の独自性や利点を海外に対して主張する必要があるのではないか。本書では、イギリスやヨーロッパでの経験に基づき、各国の違いに焦点を合わせて、日本企業を説明した。90年前後に調査したデータの一部も紹介しながら、日本企業の「採用」管理と「昇進」管理に関わる、基本的発想を論じている。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

序章人事戦略としての人事管理論
1
第1章就職あるいは採用
21
第2章教育訓練
61
Copyright

20 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information