瓦礫の果てに紅い花: ヒロシマに美術館をプレゼントした男の物語

Front Cover
WAVE出版, 2009 - Art - 197 pages
夢と理想を生き抜いた孤高の生涯。広島への鎮魂と文化復興を祈り、世界的名画を蒐集、人々の心に奇跡を起こしたひとりの銀行員がいた。世界に誇る「ひろしま美術館」をつくった男、井藤勲雄―。おおらかさを欠き、息苦しさのつのるこの国に、愛と希望を贈る珠玉の感動秘話。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information