ドラッカー名著集10 産業人の未来

Front Cover
ダイヤモンド社, Jan 18, 2008 - Business & Economics - 306 pages
0 Reviews
前著作『「経済人」の終わり』のあとを受け、ファシズム敗退後の戦後平和経済の建設のあり方を明らかにしたドラッカー2作目の野心作。来るべき産業社会が、19世紀や20世紀初頭の社会とはその構造、課題、価値観、機会において異なることを予見した。そして、その産業社会が戦後世界において経済発展と社会的偉業の数々をもたらすであろうことを見通した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information