石門心学の思想

Front Cover
今井淳, 山本眞功
ぺりかん社, 2006 - Art - 446 pages
江戸時代中期に登場した石田梅岩からはじまる石門心学の思想的遺産をさまざまな見地から学問的に検討し、「経済と倫理」「教育と主体」の関係性を根源的に捉えかえす決定版論集。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information