私の大阪八景

Front Cover
岩波書店, 2000 - 268 pages
トキコは大阪下町に住む小学六年生。ちょっとドジだが、天皇陛下のためなら命もいらないという忠臣ぶりである。そんな女の子がやがて女学生となり、戦後陛下の巡行を梅田で迎えるまでの青春記。実家の写真館に出入りする人々、路地裏の子供の世界、女学生のにぎやかなおしゃべり...。女の子と戦争の“相愛図”が軽妙な大阪弁で鮮やかに、かつ切なくよみがえる自伝的小説の佳作。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information