ドラッカー名著集9 「経済人」の終わり

Front Cover
ダイヤモンド社, Nov 15, 2007 - Business & Economics - 310 pages
0 Reviews
ファシズム全体主義はなぜ生まれたか。経済のために生き、経済のために死ぬという経済至上主義からの脱却を説く本書は、時の大英帝国宰相ウィンストン・チャーチルの激賞を得た。本書で浮き彫りにした社会問題の多くは、世紀をまたいで今なお、未解決のままである。ドラッカー29歳のときの処女作であり、偉大なる思想の原点となった歴史的名著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information